So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

『夏のいきもの、なぜ?なに?リクエスト』を募集します! [お知らせ]

猛暑が続いていますが、みなさん、お元気ですか?

2017720クマゼミ羽化6.JPG

暑い中、自然のいきものたちは元気に頑張っています。
そんないきものたちのおはなしを聞いてみませんか?

『夏のいきもの、なぜ?なに?リクエスト第二段』を
募集させていただきたいと思います!
昨年初めて開催したのですが、とても楽しかったです!

にじのえほんの読者のみなさんから、ご自身がおはなし
してみたいいきものとご質問をお受けいたします。

<応募についての注意点です>

・おはなししてみたいいきものは一種類です。
 自然のいきのでしたら、どんな種類でも構いません。
 おはなしの前に生態を図鑑などで軽く調べさせていただく
 ことがあります。ご了承ください。

・ご質問はひとつまででお願いします。

・ご質問内容によっては、お写真をお送りいただく
 場合があります。
 (お庭のいきものでしたら、そのいきものの
  住んでいる環境の写真など)

・いきものの生態上仕方がないことや
 行動や生態を問題と思っている・・・などの
 ご質問はご遠慮ください。

・動物園や水族館などの施設にいる動物さんの
 応募はご遠慮ください。

・応募いただける件数は3~5名様までです。
 (時期や内容でこちらで決めさせていただきます。)

・お子さんからのご質問もお受けします。
 その場合は保護者様からのご応募をお願いいたします。

・いきものからのメッセージは先に応募者様あてに
 メールで送らせていただきます。
 内容をご確認いただき、ご了解をいただけましたら
 ブログでご紹介をさせていただきたいと思っています。


☆ご応募はこちらのフォームからお願いいたします。

夏のいきもの、なぜ?なに?リクエスト申し込みフォーム
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=17e70bfc9fa82d6b


みなさんからのご応募を楽しみにしています!

どうぞよろしくお願いいたします。


8月1日より通常通りセッションを受付させていただきます。 [お知らせ]

長い間、お休みや一部のセッションの受付のみで
大変ご迷惑をおかけいたしました。

8月1日より通常通りすべてのセッションの受付を
させていただきます。

南の空に輝く火星を見ると元気がでてきます(^^)
暑さに負けず、また頑張っていきたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたします。

2018年夏のむしむし写真① [むしのおはなし]

この夏出会った虫達の写真、第一段です。
撮りためられたら第二段も続けていきたいです!

2018610コカマキリ2.JPG
2018610コカマキリ3.JPG
6月10日~コカマキリ 5cm位の小さなカマキリです。
小さくても勇猛で、しつこくシャッターを切っていたら
怒られました(^^;)

2018610モリアオガエル卵2.JPG
2018610モリアオガエル卵1.JPG
2018610モリアオガエル卵3.JPG
6月10日、散歩道でモリアオガエルの卵を3つ発見しました!
2018613モリアオガエル卵1.JPG
3日後、何者かが卵を襲ったようです・・・
その後、他の卵は無事におたまじゃくしになれました。
(その瞬間は撮影できませんでした。)

2018612アオスジアゲハ蛹.JPG
6月12日 我が家のクスノキ(鉢植え)のアオスジアゲハの蛹
残念ながら寄生虫で死んでしまったようで茶色になっています。

2018626タケトラカミキリ2.JPG
2018626タケトラカミキリ4.JPG
6月26日 タケトラカミキリ~小さいけどすっごくカッコいいです!!

2018630オオカマキリ3.JPG
6月30日 我が家の木いちごに住み着いたオオカマキリ(成長中)

RIMG0050.JPG
7月22日 オオカマキリ、こんなに大きくなりました!
前脚を伸ばして・・多分植物に擬態しています(^^)
RIMG0053.JPG
見つかった!ギロリ(笑)

2018721ヤマトシジミ2.JPG
2018721ヤマトシジミ3.JPG
7月21日 青じぞで休んでいるヤマトシジミ

今日はこんな感じです(^^)
猛暑の中、虫達は負けずに頑張って生きています!
少しずつ、夏のむしむしとの出会いを記録
して応援していきたいと思います。


アオバズクの鳴き声 [鳥のおはなし]

猛暑お見舞いを申し上げます・・・

全国的に猛暑に見舞われ、今日の静岡は35℃の予想です。
38℃以上の猛暑日が連日続いている場所もあり、
今年の夏は一体どうなってしまうんでしょう・・・

飼い主さんも動物さんもくれぐれも熱中症に
お気をつけてお過ごしください。

私も愛犬クッキーとの早朝散歩や用事以外はほどんど
外出せずに室内でひっそり過ごしています(^^;)

あんまり野外でいきもの達に出会えていないのですが、
少しずつ記録したものをご紹介します。



6月25日の夜に録音できた「アオバズクの鳴き声です。



我が家から神社の方向から聞こえてきたので、
大クスノキにいたのではないかな~と思っています。

アオバズクは小型のフクロウの仲間で、日本では夏鳥として
飛来します。(ハトくらいの大きさです。)

===================

☆どこから渡ってくるのかな?

Pepy(ペットライフを楽しくする情報メディア)さん
のページを参考にさせていただきました。
アオバズクの写真も載っています。
https://pepy.jp/23144#outline_3

夏に中国、日本、朝鮮半島、ウスリーで繁殖を行い、
寒くなると東南アジアへ南下し越冬します。
インドやスリランカ、中国南部、東南アジアでは
周年生息しているそうです。

======================

ここ数年、近所でアオバズクの鳴き声が聞こえなかったので
とても嬉しかったです(^^)
無事に繁殖して、また元気に渡っていってほしいです。



セッションのご感想を紹介させていただきます。 [セッションのご感想]

保護猫のひなちゃんを里親さんとしてお迎えなさった
Iさんからご相談をいただきました。

Iちゃんはひとなつこくて物怖じしないとても
かわいい猫さんだそうです。
大人になってきて、トイレの失敗が多くなったり、
他の猫さんと折り合いが悪くなってきてご相談を
してくださいました。

セッションのご感想を紹介させていただきます。

====================

トイレの失敗、特に布製品に被害が多く、少しでも失敗する
回数が減ればと思い、相談しました。

相談後は、油断すると、失敗はあるものの、ほぼ失敗なくすごせています。
こちらは、飼い主側の注意がまだまだ必要だな~と感じます。

ダメなことはダメ!と声をかけることで、他の猫を脅かすことも、
ほとんどなくなりました。
いつも一緒にいると、見落としがちなことも指摘してもらえて、
良かったとおもいます。

「5才になったら落ち着くよ」
とのことですが、そうなったらなったで、うれしいような、
さみしいような…

     (猫のひなちゃんの飼い主 Iさん)

=======================

ひなちゃんは堂々としたきれいな猫さんに成長して、
いろんな意味で自信が出てきたみたいでした。
そして、他の猫さんとのパワーバランスで自分の
自信を試してみたかったみたいです。

Iさんがご主人様と協力なさって、ひなちゃんに
必要なことを教えて注意してくださったり、
他の猫さんとの仲裁に入ってくださるように
なったおかげで、猫さんたちの関係がよくなって
きたそうです。

トイレのことも工夫をしてくださっていて、
失敗が少なくなって本当によかったです。

ネコさんは、成長期とともに自信と力がついてきて、
他のネコさんとのパワーバランスが変わってきて、
それがケンカやトラブルにもとになるときがあります。

その時のネコさん同士の気持ちを理解して対処して
あげることで、ひなちゃんのようにちゃんと理解
してくれることがあるんだと実感しました。
一重にIさんご夫妻の努力のおかげだと思います。

「5才になったら落ち着くよ」はひなちゃんが
言ってくれました(^^)
我が家のいたずら猫のティナも5才で落ち着いたので
本当かもしれません(^^)

ひなちゃんとネコさんたちがみんな仲良く
お元気でいてくださいますように(^^)

Iさん、ひなちゃんに向き合ってくださって、
本当にどうもありがとうございました!


7月11日~31日まで夜間(21時)の電話セッションとメールセッションの受付をさせていただきます。 [お知らせ]

各地の豪雨被害でお亡くなりになられた皆様、被災された皆様に
心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

あまりに甚大な被害に言葉もなく報道を見ていました・・・
雨の被害で全国的な事態になってしまったのは初めての
ことだと思います。

年々、自然環境の変化が激しくなってきたのは感じていましたが、
まさか・・という思いです。

被災された皆様が一日も早く心穏やかに過ごせますように・・・


=====================

7月11日から31日まで夜間(21時)の電話セッションと
メールセッションの受付を再開させていただきます。

お休みをいただき、すっかり元気になりました。
どうもありがとうございました。

また、動物さんとご家族の皆様にお役に立てられるように
頑張ります!

これからもよろしくお願いいたします。



6月20日から7月10日までセッションをお休みさせていただきます。 [お知らせ]

昨日の大阪で起きた地震で被災した皆様に
心からお見舞いを申し上げます。

主人の転勤で一時期大阪と静岡を行き来していました。
大阪には、今でも親しくしていただいている方々が
たくさんいらっしゃいます。
すぐにご連絡をとれる方にメールをしました。
幸いみなさん大丈夫で安心しました。

大阪は私にとって大好きな街です。
今でも毎年訪れています。
一日も早く大阪と近県の皆様が穏やかな毎日を
送れますよう心からお祈りしています。

===================

6月20日から7月10日までセッションの
受付をお休みさせていただきます。

一泊二日なのですが入院、その後自宅での療養が必要なもの
ですから、しっかり治したいと思います!
ご心配をいただくようなものではありませんので、
ご安心ください(^^)
療養中のため、お問い合わせのメールのお返事も
遅くなってしまうかもしれません。

7月11日にはセッションの受付(メールセッションと
夜間の電話セッションですが)を再開させていただければ
と思っています。
また体調をみながらお知らせをさせていただければと
思っています。

ご迷惑をおかけしてしまって大変申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

カタシロゴマフカミキリのおはなし [むしのおはなし]

昨日の早朝、クッキーとの散歩の帰り道・・・
首筋にちくっと何かが止まった感触がありました。
虫かな?と思って、手をのばしてとってみると・・・
2センチに満たない、黒白のゴマ模様のかわいい
カミキリムシです(^^)

そっと手に包んで、木のあるところまでつれて
行こうと思いました。
すると、ちくっとかわいく嚙んできたので
手のひらを広げると、指先まで歩いていって
ぱっと飛び立っていきました。

とってもかわいいカミキリ虫だったので、
ネット検索をしてみたら、この子のようです(^^)

☆カタシロゴマフカミキリ(Webio辞書より)

https://www.weblio.jp/content/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%B4%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%82%AD%E3%83%AA

カタシロゴマフカミキリに『何で首筋に止まったか』を聞いてみました。

カ「木から木へ飛んでいたときに、高さがちょうど
  よかったから。」

私「だとしても、歩いている人に止まるなんで
  大胆だね!」

カ「すぐにつかまったけど、逃がしてくれてよかった。」

私「怖くなかったの?」

カ「ちくっと嚙んだら逃がしてくれると思った。
  だから優しく嚙んだんだよ。」

本当に甘嚙みのようなかわいい嚙みかたでした(^^)
あんまりかわいかったので、手のひらを開いたら、
自分でぶ~んと飛んでいって、かわいいったら
なかったです!

カ「自分の飛んでいくところは、自分で決めて
  いるから大丈夫。案内は必要なかった。
  ただ、ちょっと疲れたから止まってみた。」

お茶目なカミキリムシです。

私「目的地にはつけたの?」

カ「ちゃんとつけたよ。木のあるところ。」

近くに大きな木がいっぱい繁っているお庭がありました。
そこに行けたみたいです。
小さな虫は、食べ物を求めて飛んでいく最中に
ちょっと小休止ということがあるようで、それが
たまたま私の首だったということでした(^^)
かわいい出会いにほっこりした出来事でした。

神樹蚕(シンジュサン)のおはなし~森からのメッセージ [むしのおはなし]

久しぶりのムシムシブログを書こうと思います!
リフォーム工事で忙しくて、なかなか虫さんたちと
親しむ時間がありませんでした。
そんな中、撮っていたムシムシ写真です。
18513カタツムリ2.JPG
5月13日 お茶畑のでっかいカタツムリ
18526アシダカグモ2.JPG
18526アシダカグモ3.JPG
5月26日 洗面所にてアシダカグモ 
足を広げた長さで10センチくらいありました!
アシダカグモの平均寿命はオスが3-5年、メスが5-7年程度だそうです。
長生きでうれしくなります(^^)

そして今朝、立派な蛾に会えました!!
朝の散歩に行く前のトイレにと、クッキーと裏庭に回ったとき・・
18605シンジュサン2.JPG
ばばーん!!
羽根を広げた大きさは15センチはあったと思います。
あまりの大きさと美しさに見とれてしまいました。
形からしてヤママユガの仲間かと思われます。
クッキーに待ってもらって、写真を激写しまくりです。
18605シンジュサン6.JPG
この羽根の光沢、色具合!!
18605シンジュサン8.JPG
立派な触角!つぶらな瞳!
そして、もふもふです~(^^)
興奮さめやらなかったのですが、クッキーがかわいそうなので、
蛾さんにさよならして、お散歩に行ってきました。

帰ってくると・・・まだいてくれます!
主人と義母をたたき起こし、
「なんとも美しい蛾が!!」と
見てもらいました。

主人も義母も感心し、でもこのままだとお庭番猫の
キーちゃんのおもちゃになってしまうかも・・と
心配になりました。

18605シンジュサン12.JPG
ヤママユガ?さんにはヤツデの葉っぱに乗ってもらい・・
18605シンジュサン14.JPG
あんまりかわいいので、また写真を・・・
18605シンジュサン16.JPG
羽根の裏側も美しいです。

そのまま裏庭に連れて行き、私の背より高い位置の木の葉の
上に移動してもらいました。
しばらくして見に行くと、無事に飛んでいっていました。
一安心です。

朝の家事の合間にフルスピードでネット検索をして、
シンジュサンというヤママユガ科の蛾であることがわかりました。
神樹(シンジュ)というのは、ニワウルシという樹の別名で、
幼虫のときにその木の葉を食べる、野蚕(ヤママユガもその仲間です)
の種類なんだそうです。
神樹の蚕なので神樹蚕(シンジュサン)というなんとも
おめでたい名前の野生のお蚕さんのメスでした。

久しぶりにムシに夢中になって調べて、童心に還って
元気いっぱいになりました(^^)
やっぱり、私にはムシムシがなくっちゃ!です。

神樹蚕とおはなしをしてみました。

シ「山から飛んできたんだよ。」

私「どうして家の壁にいたの?」

シ「そこの壁がいいところだったから。
  木から木へ飛んで、ひらひら舞っている
  うちに、気持ちのいい壁をみつけた。
  そこで休んでいた。
  羽化してまだ一日目で、いろんなことを
  学ぼうと思って飛んでいる。
  また山に戻るよ。
  神様の使いだよ。」

私のところには、山の神様のお使いとして、
時々ムシが訪れてくれます(^^;)
神樹蚕から、いつもクッキーとお散歩に行く
山の神様からの大切なメッセージを受け取りました。
そのメッセージは私の中で大切にさせていただきますね。

神樹蚕はほっとしたのか続けます。

「そう、山の神様が言ってるよ。
 また虫や自然や鳥に目を向けてね。
 神樹蚕は神様の使い。
 生まれて一日目にお役目を果たしに来た。
 だからもう山に帰る。
 私は卵を産んで、種を育てるね。
 野蚕のいる森 豊かな森
 森の神様のいるところ
 私の美しさを忘れないでね。」

どうもありがとう!と言って、おはなしを終えました。

羽化したての一番美しい姿でお使いに来てくれて、
感謝の気持ちでいっぱいです。
神樹蚕の美しさは、こういう虫が生きていける
環境の豊かさと美しさの象徴だと思います。
神樹蚕の姿そのものが森からのメッセージでした。
言葉はいらない。
そういう思いです。

神樹蚕が生きられる場所が残っていること。
大切にしていきたいと心から思います。

18605シンジュサン17.JPG

セッションのご感想を紹介させていただきます。 [セッションのご感想]

3年ほど前、Tさんの猫のT君とメールセッションを
させていただきました。
その後、お迎えした猫のS君ともセッションを
させていただいています。
Tさんから、T君とS君のことをご紹介してもいいというご許可を
いただけました。
2匹の猫さんのことを少しおはなしさせていただきます。

最初は、病気のT君の体調と希望を聞いてあげたいというご相談でした。
T君は明るく気持ちをおはなししてくれて、Tさんとどのように
過ごしていきたいかを伝えてくれました。

 天国に旅立った後、T君はTさんとの前世からのつながりや、
仲良しだったお孫さんたち(Tさんの)の成長のために色々
おはなししてくれました。
私も、T君が深くTさんやお孫さんたちのことを愛していることに
感動しました。

その後、外猫のKちゃんから生まれたS君をお迎えなさって
2回ほどセッションをさせていただきました。
Tさんのご感想です。

===========================

 深い部分まで掘り下げた内容の報告をいただき、
 感謝しております。

 セッションを受けて、意識や想いの世界は、
 時間も距離も関係ないことを実感
 しております。(香川県に住んでいます。)

 セッションをお願いして、「伝言屋ひまわり」さんと
 つながると、猫さんの様子が変わります・・・。
 なんとも不思議です。

============================

S君は、セッションの前後になると色々な行動や表情を見せて
くれるそうです。
Tさんからお伺いして、不思議だなあ・・ちゃんとわかってくれて
いるんだなあ・・と感慨深い思いです。

メールセッションの場合、おはなししてからメッセージの
お届けまでにお時間をいただいています。
お問い合わせをいただいてから、Tさんとは何度かメールで
やりとりをさせていただいています。
その間にS君に色々変化があって、教えていただて感心しました。
Tさんご自身が、T君やS君の気持ちの深い部分まで理解しようと
してくださっていて、そういった細やかな変化に気づいてあげる
ことができるのだと思います。

そして、セッションのメッセージで感じられたことや、
ご自身の思いを、心をこめてS君におはなしして
くれていらっしゃいました。
S君にはちゃんと伝わっていると思います。

TさんとS君、ご家族の皆様、お孫さんたちのお幸せを
心からお祈りしています。

T君とS君とおはなしをさせていただき、本当にどうも
ありがとうございました。





前の10件 | -