So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

セッションのご感想を紹介させていただきます。 [セッションのご感想]

今回、セッションをご依頼してくださったKさんは、
長年の恩師で大変お世話になった方です。

12月に猫のSちゃんがお亡くなりになって、
Sちゃんの気持ちを聞いてみたいと
ご依頼くださいました。

ご感想をご紹介させていただきます。

=======================

セッションを受けて長年の疑問が解けました。
ヘソ曲がりの上級者猫だったとは。
もっと早くにWちゃんの生まれ変わりだとわかっていたら、
私の接し方も変わっていたのに残念。
でも、Wちゃんが果たせなかった長寿をSちゃんが
果たしてくれました。
このあたりが使命だったのかもしれません。

なぜかペットは単純な生物と思っていましたが、
このセッションを聞いてあたらめました。
Sちゃんみたいに複雑な猫もいるんですね。ビックリです。
「心のヒダ」について話す猫なんて!!!
想像すらできませんでした。
私の本のテーマなのに・・・ショック・・

========================

Sちゃんは、Kさんの先代猫のWちゃんの生まれ変わり
だとおはなししてくれました。
Wちゃんは若くして亡くなってしまったそうです。
Sちゃんが長生きしてくれたのは、ずっと長くKさんの
そばにいたかったからだと言ってくれました。

Sちゃんが生まれ変わりや、Kさんについてとてもよく
理解してくれていて、複雑なことをおはなししてくれたので、
驚いていらっしゃいました。
それだけKさんのことを、そばで見守ってくれていたのだと思います。

SちゃんやWちゃんとのことが、これからのKさんの
作品を生き生きと輝かせていってくださることを
心からお祈りしています。

Sちゃんとおはなしをさせていただき、本当にどうも
ありがとうございました!

桜便り [散歩道]

今、桜が満開です!

2018.3.28桜3.JPG
今朝のクッキーとの散歩道で。
朝日をあびた桜です。

2018.3.28桜6.JPG
2018.3.28桜7.JPG
朝日のしだれ桜

2018.3.28桜8.JPG
2018.3.28桜9.JPG
朝日が高くなってきました。

2018.3.28桜13.JPG
自転車で通った道の桜です。
向こうにお寺が見えるだけで、まるで遠くに桜見物に
来ている雰囲気になりますね~(^^)

春の鳥便り [鳥のおはなし]

桜が綺麗に咲き、鳥が歌い、すっかり春ですね♪


Singing beautiful songs / coniferconifer

イソヒヨドリ おかりした写真です。
毎朝、日の出とともにイソヒヨドリの歌声で目覚めます。
楽しそうな歌声は一日中、薄暗くなるまで聞こえるときがあります。
電柱のてっぺんで翼をパタパタさせながら歌っているのを見ていたら、
「こうやって鳴くと気持ちいいんだよ~。」と言っていました。


SRI_0273 / jinkemoole

まだ尾羽が短くて、羽の色が明るいこれくらいのヒナでした。
(おかりした写真です)
3月23日には、巣立ったムクドリに、口移しでえさを
あげている親鳥に出会いました。実に賑やかです(笑)
もう大分飛ぶのが上手で、若鳥と言ってもいい大きさですが、
まだえさをもらっています。
「今から飛ぶ練習だよ~」と飛び去っていきました。

ムクドリは巣立った後も一ヶ月位親鳥と一緒に過ごして、
色々学ぶそうです。
私が見たのは、じきに一人立ちするヒナだったんだと
思います。元気に一人前になるんだよ~!

RIMG0049.JPG
ツバメも渡ってきましたよ(^^)

昨日はいろんな野鳥に挨拶されました(^^)


Daurian Redstart (female) / coniferconifer

ジョウビタキのメス (おかりした写真です)
家の近くでは、桃の花の枝に止まったジョウビタキのメスに
「もうすぐ旅立つよ!」と挨拶されました。
冬鳥のジョウビタキが春の花にとまっている姿は
素敵でした(^^)


ホオジロ / kenishigaki

ホオジロ (おかりした写真です)
散歩道では、いつもはお茶畑の中で地鳴きしている
ホオジロが、木に止まってかわいい姿を見せてくれました。


オナガ (Azure-winged Magpie) / Dakiny

オナガ (おかりした写真です)
帰り道では、久しぶりにオナガが3羽、元気な鳴き声と
姿を見せてくれました(^^)

春爛漫、鳥達もうきうきして楽しそうです♪

クッキーとお花見散歩♪ [散歩道]

☆お知らせ

4月からセッション受付時間(電話、スカイプ、対面)の
変更をさせていただきます。

月・木曜日~21:30~
火・水曜日~10:30~、14:00~、21:30~
金曜日~14:00~、21:30~
土曜日のご希望の方はご相談ください。

夜間は電話セッションになります。
よろしくお願いいたします。

=====================
ずっと雨続きで、やっとお天気になった3月24日、
家族とクッキーと一緒にお墓参りとお花見を
してきました♪

RIMG0011.JPG
RIMG0015.JPG
お寺の桜 立派です!

RIMG0025.JPG
蓮花寺池公園まで足をのばして、クッキーと一緒に
池の周りをお散歩しました。
クッキー、ワクワクです♪
嬉しい耳になっています(笑)

RIMG0047.JPG
カモはもう渡っていて、留鳥のオオバンがいました。

RIMG0048.JPG
こちらはバンのご夫妻です。

RIMG0013.JPG
RIMG0017.JPG
RIMG0018.JPG
桜はまだ3分咲きくらいから、7分咲きくらいの
さくらまで色々ありました。

RIMG0044.JPG
コチラはとっても綺麗に咲いています。
RIMG0040.JPG
RIMG0042.JPG
RIMG0041.JPG
堪能しました~。やっぱり桜は素敵です!

これからいろんな場所で桜に出会えると思います。
クッキーとのお散歩が楽しみです。


ハシブトカラスのおはなし~声と心 [鳥のおはなし]

昨年、野鳥達から「人間なぜ何?」の質問に答えるリクエストを
していました。
カラスからの質問には、もう少しカラスの生態を理解してから
おはなししようと約束していました。
ものすごく理解できたわけではないのですが、ハシブトカラスと
ハシボソガラスの見分け方や違いが少しわかるようになりました。

なんと!私が昨年おはなししたのは鳴き声から、ハシボソガラスではなく、
ハシブトガラスだとわかりました。
間違っていた箇所は訂正しました。すみません!

ハシブトガラスは「カアカア」と鳴き、ハシボソガラスは「ガアガア」と
鳴きます。
鳴き方のスタイルも、ハシブトカラスは頭を水平にして、
尾をヒョイヒョイ振るうにように鳴くので特徴があります。
(上半身は上下しない)
ハシボソガラスは、胸を膨らませて、上半身を上下させて
鳴きます。

こちらで鳴き声と生態の違いを知ることができます。
☆サントリー愛鳥活動さんのハシブトガラスのページ
https://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/4611.html

☆サントリー愛鳥活動さんのハシボソガラスのページhttps://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1477.html

本やネットなどで調べてみて、私の力量だと、遠くに止まっているだけ、
飛んでいる姿だけでは、ハシブトさんかハシボソさんかを判別するのは
なかなか難しいと納得しました。
以前のほかの記事で、至近距離で確認したものは大丈夫だと思います。
勝手に判断しないで、本人にちゃんと確認しようと思います。(反省)

ハシブトさんには謝って、再びおはなししてみました。
今度はメスのカラスが応えてくれました。

カ「私たちの生態はわかるようになった?」

私「そんなにではないけど、鳴き声はわかるようになったよ。」

カ「声も特徴があるよね。山のカラスはガラガラ声で、
  私たちは遠くまで届く声。」

私「それはどうして?」

カ「大きく響く声で鳴くと、その地域にどんなカラスがいるか
  わかるし、自分の仲間かどうかもわかるから。

  カラスは結構声で相手を識別している。
  鳴き声のいいカラスはやっぱりもてるよ。」

私「鳥の世界で、鳴き声が結婚相手の基準になるのは
  本当だったんだね!」

カ「鳴き声は愛情表現とともに、縄張りを表したり、
  注意喚起だったり、いろんなサインを表しているの。
  
  私たちは母親の声がすぐわかるし、子供の声も
  すぐわかる。
  同じような声でも周波数が違うの。
  人間にはわからない、心の声というのかな。

  ここで質問があるんだけど、声を頼りに生きているのは
  人間も同じなの?」

私「今、声に関する本を読んでいるんだけど、人間の赤ちゃんも
  お母さんの声をお腹の中で聞いていて、ちゃんとわかって
  いるんだって。
  君たちほどではないけど、声で気持ちがわかったり、
  誰の声かはわかるかなと。
  声を頼りに生きている部分は大きいと思うよ。」

カ「人間と同じなんだね。
  ただ、人間は大人になると、子供のときほど
  声を頼りにしない気がする。」

私「そうだね。声の奥に含まれるメッセージより、
  言葉に耳を傾けているかもしれないね。」

カ「私たちは、声そのものと心そのものがひとつなの。
  ひとつとして違うメッセージはない。
  (声と心が違っているメッセージはないという意味です。)

  ものまねも(カラスは声真似上手です^^)
  その対象を思って楽しく真似している。
  
  声と心がひとつだと、相手に届くメッセージの
  速さが違うの。一声で届く。
  同じカアカアでも、何通りものメッセージをつなげている。」

私「それは大切なことだよね。
  朗読で言うと、声と心がひとつだと、聞いている人に
  伝わるイメージや感情が豊かになるのと一緒だね。」

カ「物語を語ることだよね。
  ひとつのフレーズを歌みたいに届けられると思うよ。
  鳥が歌が得意なのも、美しいのも、声と心がひとつだから。
  それが私たちの自慢。

  人間も自分の心を届けるときは、声と心をひとつに
  するといいよ。」

私「どうもありがとう!」

声と心をひとつに。
そうすることで、すっと相手の心に届けられる。

簡単なようで難しい。奥深いことだと思います。
それが当たり前に出来ているカラスがうらやましいなあと
思いました。

人間の心は複雑で、時には思ってはいないことを
口(声)にしたりもします。
多分、それでは本当の意味で相手には届いてはいない。
動物たちはそれを知っているのだと思います。

動物たちの人を見抜く目、真実を知っている心。
その鋭さと純粋さに、はっと胸を打たれます。

彼等はいつも声と心がひとつ。

そんな彼等からの言葉に、いつも教えてもらえる
ことばかりです(^^)

セッションのご感想を紹介させていただきます。 [セッションのご感想]

ご夫婦で対面セッションを受けに来てくださった飼い主様の
ご感想を紹介させていただきます。

ご主人のギマさんと奥様のトシさんには、先代犬のダックスの
Hちゃんの頃からお世話になっていました。
Hちゃんをお見送りした後、トイプードルのMちゃんを
とてもかわいがっていらっしゃいました。
Mちゃんがご病気で亡くなられて、セッションを申し込んで
くださいました。

=========================

セッション前は、愛犬が幸せだったかどうかを
考えていました。
セッションでは、天国で楽しくやっているとわかり
気持ちが楽になりました。セッション前に比べ、
セッション後は明るく捉えられるようになりました。

   (トイプードルのMちゃんの飼い主のご主人様 ギマさん)

愛犬が亡くなり、淋しい気持ちに押しつぶされそうだったけれど、
アニマルコミュニケーションのセッションの日には、再び愛犬に
会える希望が支えになっていました。

相談前は愛犬を思う出すときに、亡くなる前の辛い姿だったり、
自分に対して責める気持ちが強かったのですが、セッションでの
今の愛犬の様子が元気で明るくてほほえましくて、天国で友達や
家族と幸せに過ごしているんだなーと安心しました。

うしろばかりを見ているのは自分だけで、愛犬はちゃんと天国で
今を生きている、そう感じました。

セッションは自分自身が前向きに進んでいける区切りになった
ように思います。
とにかく、セッション前と後では気持ちの持ちようが全く違います!!

        (トイプードルのMちゃんの飼い主の奥様 トシさん)

==========================

Mちゃんは、天国のご家族と再会したときの様子を
楽しくおはなししてくれて安心させてくれました。
今でもギマさんとトシさんを見守ってくれていてくれることが
わかって本当によかったです。
ギマさんとトシさんも最後は笑顔になっておはなしをして
くださって、私もとても嬉しかったです。
何より、天国のMちゃんとHちゃんが一番嬉しかったのでは
ないでしょうか。

これからもギマさんとトシさん、MちゃんとHちゃんの
家族の絆は永遠です。
ギマさんとトシさんのお幸せを心からお祈りいたします。

Mちゃんとおはなしをさせていただき、本当にどうも
ありがとうございました。

さくらは咲く [日々おもうこと]

2011年の東日本大震災で亡くなられた皆様、
被災なさった皆様に心からお悔やみとお見舞いを
申し上げます。

あれから7年。

「今年はきっと今までで一番きれいな桜が咲くよ」と
教えてくれたゆきやなぎはもうありません。

7年の歳月は、いろいろなことがあって
いろいろなことが変わったかもしれないけれど。

RIMG0030.JPG

今年も きっと さくらは咲く

今年もみなさんに勇気と希望を

セッションのご感想を紹介させていただきます。 [セッションのご感想]

以前からセッションでお世話になっていたMさんの
ご紹介で、ダックスのS君の飼い主のHさんから
セッションのご依頼がありました。

ご感想をいただけたのでご紹介させていただきます。

=======================

千尋さんにお会いする前は、S君のことがもっと知りたい、
S君は何を幸せと感じているんだろう、私に何を求めて
いるんだろう…S君の気持ちが知りたい、声が聞きたい
と思っていました。
ちょうどS君が全身麻酔で手術をしたばかりのタイミング
だったので、手術をしたことが良かったのか、S君はどう
感じていたのかを知りたいと思ってもいました。

アニマルコミュニケーションのことは、お友達に教えて
いただきました。
セッションを受けて、もう、感動でした!
S君の考えていること、感じていることを知ることができて、
とっても幸せな、ほっこりした気持ちになりました。
目の前がぱぁ〜︎っと明るくなりました。
直接、S君と話をしている感覚になり、その感覚が忘れられません︎。
S君が私のことをよく見ていてくれて、心配してくれていることには
涙が出そうになりました。
教えてくれたお友達に感謝!千尋さんに感謝︎しかなかったです。
これからもS君と話がしたいと思った時は千尋さんにお願い
することができる、S君の気持ちを知りたい時は千尋さんに
聞いてもらえるんだと思ったら、安心に似た気持ちです。
千尋さん!ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

              (ダックスのS君の飼い主 H様)

========================
S君はおっとりとした優しいダックスさんで、
とてもHさんのことを理解して、思ってくれていました。
優しいS君の言葉に、私もあたたかい気持ちになりました。
喜んでいただけて光栄です!
S君にはこれからもお元気でいてほしいです(^^)
Hさん、S君とおはなしをさせていただき、
本当にどうもありがとうございました!

伝言屋ひまわりを信頼してくださって、こうして
ご紹介してくださったMさん、どうもありがとうございました!



スカイプセッションの受付を再開させていただきます。 [お知らせ]

みなさん、こんにちは。

スカイプセッションをお休みさせていただき、
ご迷惑をおかけいたしました。

パソコンの調子が良くなったので、スカイプセッションの
受付を再開させていただきます。
メール、電話、対面セッションも通常通り受付しています。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

お伊勢参り⑤内宮へ [旅行記]

1月15日、おかげ横丁と五十鈴川を堪能した後、
内宮へ向かいました。

各お宮などの紹介文は、伊勢神宮のサイトから
引用させていただいています。
☆伊勢神宮のサイト
http://www.isejingu.or.jp/



RIMG0083.JPG
宇治橋から見た五十鈴川
外宮は左側通行、内宮は右側通行になるそうです。

RIMG0081.JPG
木除杭(きよけぐい)です。
五十鈴川の増水や氾濫の際に、上流から
流れてくる流木が宇治橋の橋脚へあたる
ことを防ぎ、橋を守る役目があります。
RIMG0084.JPG
神苑です。
ここでは春と秋の神楽祭公開舞楽や奉納大相撲
の土俵入りも行われます。
昔はここまで神職の方のお屋敷や民家が
建っていたそうです(^^)

RIMG0086.JPG
火除橋を渡って、手水舎のほうには行かず、
五十鈴川の御手洗場に行きます。
実際に五十鈴川で手を清めることができるので
お勧めです。

右手の裏道へ行くと・・・
RIMG0090.JPG
NHKの番組でも紹介していた「瀧祭神」にお参りしました。
五十鈴川の守り神として古くから大切に祀られているそうです。
小さなお社ですが、木立の中で清々しい雰囲気に満ちていました。

RIMG0091.JPG
道を曲がらずに右に進みます。
鳥居と橋が見えてきます。
RIMG0095.JPG
風日祈宮橋からの眺めです。
森の中にあって、静かで穏やかな空間です。
季節ごとに美しい新緑や紅葉を
眺めることができるそうです。
すでに神様の雰囲気が伝わってくる感じがしました。

RIMG0099.JPG
風日祈宮です。
ご祭神は、伊弉諾尊いざなぎのみことの御子神で、
特に風雨を司る神、級長津彦命、級長戸辺命。
雨風は農作物に大きな影響を与えますので、
神宮では古より正宮に準じて丁重にお祭りしています。

内宮の中では一番清々しい空気を感じました(^^)
ここにいるだけで心がうーんと癒される思いです。
自然の中で守られている・・
そんな印象を受けました。

RIMG0101.JPG
再び風日祈橋を渡って・・

RIMG0102.JPG
御贄調舎です。
外宮の豊受大御神をここにお迎えし、お備えのあわびを
調理する儀式のための建物だそうです。
面白いですね!

まっすぐ正宮へは向かわず、先に荒祭宮へ向かいました。
RIMG0106.JPG
ご祭神は、天照大御神の荒御魂(あらみたま)。
神様の御魂のおだやかな働きを、「和御魂にぎみたま」
と申し上げるのに対して、荒々しく格別に顕著な
ご神威をあらわされる御魂の働きを、「荒御魂」とたたえます。

荒祭宮様には個人的なお願いをしてもいいそうです。
大人気なのか、大勢の方々が列をなして参拝していらっしゃいます。
本当にあったく包み込んで、みなさんのお願い事を
うんうんと聞いてくださっていそうです。
私も個人的な祈願をお願いさせていただきました。
RIMG0107.JPG
そして正宮へ
天照大御神をお祀りしています。
石段の下からの撮影は許可されているので、
ここから撮影させていただきました。
鳥居をくぐり、御帳の前でお祈りをしました。
5年前に参拝させていただいた後、個人的な祈願を
していなかったのに、不思議と悩み事が雲が晴れるように
解決してびっくりしました。
そのときの感謝と、5年間家族と動物たちと元気に
過ごせたこと、アニマルコミュニケーションを続けて
こられたこと、いっぱいいっぱい感謝の気持ちを
お伝えしました。
そして、また4~5年後に感謝の気持ちでご報告が
できますように頑張ります!とお伝えしました。
神様がにこにこして聞いていてくだっているような
あたたかい気持ちがしました。

RIMG0111.JPG
晴れ晴れとした気持ちで参拝を終えたら、
伊勢神宮の空も同じように真っ青でした!

RIMG0110.JPG
五十鈴川もきらきら輝いています。

RIMG0113.JPG
おかげ横丁から下りた川べりです。
UPで写してみました。

RIMG0114.JPG
帰る頃のおかげ横丁は、人、人、人でした!
先に散策できてよかったです。

RIMG0115.JPG
バスで外宮前に戻ったら、最後にまたイソヒヨドリが
かわいい姿を見せてくれました(^^)
どうもありがとう!また来ます!!

前日のお宿の日の出旅館さんに預かっていただいていた
荷物を渡していただき、お礼をお伝えして伊勢をあとにしました。
お天気に恵まれて、伊勢の自然や鳥達とも触れ合えて、
心が洗われる素敵な参拝になりました。
やっぱり伊勢はいいな~!
4年後か5年後、また参拝に来たいです。

4年後、今季の選手のみなさんは、また一層成長なさって
いることと思います。
みなさんのご活躍ををこころから応援しています。
その姿を励ましにして、多くの日本のみなさんが感動し、
力をもらって前に進んでいけると思います。
私も、4年後成長した自分に会えるよう、またお伊勢さんに
こうでした!と感謝のご報告ができるように毎日を
過ごしていきたいと思います。

オリンピックと伊勢神宮

私にとっても大切な人生の節目になっていきそうです!

長きにわたった旅行記もやっとおしまいです。
読んでくださったみなさん、どうもありがとうございました(^^)



前の10件 | -