So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

本日からセッションの受付をしています。 [お知らせ]

1月11日より通常通りセッションの受付をさせていただきます。

今年もより一層、飼い主のみなさんと動物さんに寄り添った
活動をしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします!

今年もよろしくお願いいたします。 [日々おもうこと]

あけまして おめでとうございます。

みなさん、ご家族や動物さんたちとお正月は
ゆっくりできましたか?

20180101-1 (2).JPG
私は初詣に行ったあと、主人とクッキーと一緒に
山の上に初日の出を拝みにいきました。
日が出てくるまで寒かったですが、行ってよかったです!

1日の午後、初詣がまだだった義母と一緒に再び初詣(笑)
真っ青な空に日があたたかく、神社はたくさんの人で
にぎわっていました。

20180101-1 (7).JPG
ご神木さんも嬉しそうです(^^)

20180102-11.JPG
2日もお天気がよくて、クッキーを連れて海に行きました。
20180102-12.JPG
クッキー、おおはしゃぎです。
20180102-9.JPG
海、気持ちよかったです~。

20180102-13.JPG
20180102-15.JPG
ティナはずっとぬくぬく、ごろごろでした。

新年があけて、今日までずっとお天気がよくて、
気持ちのいいお正月を過ごすことができました。

今年も家族と動物たちと、健康で元気に過ごしたいと思います。

みなさんと動物さん、自然、いきものたちにとって
幸せな一年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

☆年始のお休みのお知らせです。

2018年1月10日(水)までお休みさせていただきます。
セッションは1月11日から受付させていただきます。

よろしくお願いいたします。


今年も一年、どうもありがとうございました。 [日々おもうこと]

2017年もあと数時間になりました。

RIMG0039.JPG

今年もたくさんの飼い主さんと動物さん、
自然のいきものたちとの出会いがありました。

ひとつひとつのセッションや、自然のいきものたちとの
対話が新しい発見と感動に満ちていました。

ひとつとして同じおはなしはなくて、
いつも新鮮な気持ちでおはなしができたのは、
みなさんと動物さんたちのおかげです。

来年も少しでも飼い主さん、動物さん、
自然のいきものたちの幸せのお手伝いが
出来るよう頑張ります!

今年も一年、本当にどうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


☆年末年始のお休みのお知らせです。

12月25日(月)~2018年1月10日(水)まで
お休みさせていただきます。

どうかよいお年をお迎えください(^^)

セッションのご感想をご紹介させていただきます。 [セッションのご感想]

☆年末年始のお休みのお知らせです。

12月25日(月)~2018年1月10日(水)まで
お休みさせていただきます。

今年もあと残すところわずかですね。
飼い主のみなさんも動物さんたちも
お体を大切になさってお過ごしください(^^)

=========================

今年最後にいただいたセッションのご感想をご紹介
させていただきます。

チワワのR君の飼い主のSさんは、R君が急にトイレの
失敗をするようになってしまい、何か心配事や体調に
不安がないかご心配でご相談をしてくださいました。
Sさんからのご感想です。

=======================

セッションをお願いしようと思ったきっかけは、
急にトイレの失敗が多くなったからです。
夏ごろに引越しをして、実家の母のことが
大好きだったR君が、母と離れて暮らすことに
ついてどう思っているのか?
さみしい思いをしていないか悩んでいました。

セッションをしてみて、R君がどうしてうちに来てくれたのかを知り、
ビックリしました。亡くなった父のお使いだったなんて・・・
私たちのことを守ってくれていると分かってうれしかったです。
ときどき失敗もありますが、ちひろさんのアドバイス通り、
トイレの下にマットを敷き、床が冷たくないようにしたら、
ちゃんと戻ってしてくれることがほとんどになりました。

R君の前世のことや好きなもの、私たちのことを
どう思ってるのかを聞けて本当に楽しいセッションでした!!

=====================

Sさんとご家族の皆様は、明るいR君のことをとても
かわいがっていらっしゃいました。
R君は、そんなご家族の皆様をずっと支えてくれていました。

心配だったおトイレの失敗も少なくなって本当によかったです。

Sさんご家族の皆様とR君のあたたかな絆が伝わってくる
セッションでした。

来年もSさんとご家族の皆様、R君にとって幸せな一年になりますよう
心からお祈りしています。

おはなしをさせていただき、本当にどうもありがとうございました!



モミジの願い~もっと遠くへ [植物のおはなし]

人間へのなぜなに?リクエストの3番目はハシボソガラスでした。
彼とおはなしをしたのですが、私がもっとカラスの生態を
知ってからおはなししようということになりました。
ちょうど図書館からカラスの本をかりていたので、
それを読んでからにしようと思います。

そして、4番目は散歩道でサインを送ってきたイロハモミジの木です。
クッキーとの散歩中、ヒラヒラとモミジの葉が落ちてきました。
もうほとんど散っていたので、上を見上げて「何かのサインかな?」
と思いました。

「もし何かのサイン(おはなししたいなど)だったら、
もう一度サインをくれませんか?」とお願いしてみました。
そうしたら、またハラハラと葉っぱが落ちてきました。

これはサインだと思い、「帰ったらおはなししましょうね。」と
約束しました。
三枚目の葉っぱが落ちてきて「了解」と思ってくれたのが
伝わってきました。

イロハモミジのおはなしは「なぜなに?リクエスト」では
なかったのですが、素敵なメッセージだったのでお届け
させていただきます(^^)

モ「種を遠くに飛ばすにはどうしたらいいと思う?」


モミジの種 / BONGURI

モミジの種(おかりした写真です。)

モミジの種にはヘリコプターのような葉がついていて、
風に乗ってくるくる舞いながら、出来るだけ遠くへ
いける工夫がしてあります。

私「風に乗って運ばれるのを待つしかないよね。
  あとは人が落ち葉を片付けてくれて、
  そのときに運ばれることかな。」

モ「ここはあまり遠くには運んでもらえないから、
  小さな木になったときに、時々運んでほしいな。」

実は、コンクリートの道端に芽を出していた
イロハモミジの赤ちゃんの木をご近所さんに
もらっていただいたことがあります。
我が家は庭がせまいので、おはなししたら快く
もらってくださいました。

私「もし見つけたときはそうするよ。」

モ「そうしてくれると嬉しい。
  木は遠くに運ばれるのを待っている。
  森になって、大きく大きく育つことを
  夢見て、種を飛ばす。

  みどりが大きく茂ること。
  それが木全体の役割。
  それは本能 
  地球を助けること
  いきものをはぐくむこと。
  そういうことが
  私たちにはインプットされている。

  切られても枝を伸ばし続ける
  天へ 天へ
  そして いつまでも
  みどりが失われないように
  ずっと命を続けていくよ。」

私「どうもありがとう。」

もし、固いコンクリートの片隅にたくましく
芽を出したモミジを見つけたら、また里親さんを
探したいと思います(^^)

小さい手助けですが、地球をたすけ、いきものを
はぐぐむ木々の願いをつないでいけたらと思います。


Acer curtain / coniferconifer

おかりした写真です。

コサギのなぜなに?~人間の足指はなぜひろがっていないの? [鳥のおはなし]

昨日の夕方、愛犬クッキーと外に出たら、またしても
視線を感じました。
見上げてみると、コサギ(小型の白鷺)とカラスが
電信柱の上で場所を取り合っていました!
ここはイソヒヨドリなどのさえずりスポットで、
やってきたくれた野鳥とよく声をかけあう場所です。

コサギは長い足で不安定にゆらゆらしながら止まっています。
こんなところにコサギがやってきたのは初めてでびっくり!
カラスはそこ、どいてほしいんだけど~という感じで
カアカア文句を言って、羽をバタバタさせています。

こ・・これは、「人間へのなぜなに?リクエスト」の
順番待ちでは・・反応早すぎです!(冷や汗)

コサギとカラスに「明日、絶対におはなしを聞くから!」と
約束をしたら、二羽は飛んで行きました(^^;)

順番ではコサギが先なので、早速おはなししてみました。


Little Egret / Yakinik

コサギはこんな鳥です。(おかりした写真です)
話題に出てきますので足先を
よくみておいてあげてください。

コ「私は質問しにきたんだよ。」

やっぱり・・・(^^;)

私「どんな質問?」

コ「コサギの足先がひろがっているのは、水の中でしっかりと
  足を開いて、獲物を待つためなんだけど、人間の足指が
  ひろがっていないのはなぜなの?」


コサギ / houroumono

彼女にはこんな感じなんでしょうね(^^)
おかりした写真です。

私「靴を履いているってこと?」

コ「そう、固いもの。何でそんなの履いてるの?」

る「昔は人間もお猿さんみたいに裸足だったり、
  足をよく使う生活をしていたんだけど、
  文明が発達して、足指が動きにくくなったり、
  足の裏がうすくなったりして、靴で保護するように
  なったんだよ。」

コ「足指の感覚が鈍くなったの?」

私「そうとも言えるよね。」

コ「そうか~。水の中に入るときは裸足なんでしょ?」

私「そうだね。でも、水の中専用の靴を履いている
  ときもあるよ。」

コ「それって私たちの真似だよね。
  (水の中ですべらないような靴の意味です)
  私たちはすべらないように足が発達してる。」

私「そうだね。とかく自然の中では、君たちのほうが
  体の機能が優れていると思うよ。」

コ「水の中の足とか、飛ぶ能力とか、魚を捕らえる目とか
  狩りは私たちのほうがうまいよね!」

私「そうだね。人間は頭はいいけど、自然の中で生きるには
  皮膚が弱かったり、服や器具に頼らなくてはいけないから。」

コ「本当は足を鍛えたほうがいいよね。
  足の感覚はすごく役に立つ。
  わずかな水の流れを感じて魚がくる方向と
  目と足の感覚を調整して、さっと魚を
  捕まえるんだ。
  そういうのは自然の能力だよね。
  私たちは誇りに思うよ。」


Fish hunter / Takashi(aes256)

おかりした写真です。

私「そうだね、感心するよ!」

コ「足のことはわかった。
  人間はもう少し自分の感覚を研ぎ澄ませた
  ほうがいいよね。昔は出来たんだから。
  足で大地を感じることが出来たら、
  私たちの気持ちもちょっとはわかってくれるかな。
  
  足が大地につながっていること。そういうこと。
  風、水、大地
  足や皮膚から感じてほしいな。」

私「大切なことを教えてくれて、ありがとう!」

コ「足の裏をケアしてほしいな。
  大地を踏んでほしい。
  空は飛べなくても、そこから何かを感じられる。
  靴を通してでも、そこを意識して歩いてほしい。
  そうすると何かが変わるよ。
  なにか気持ちが大きくなる ひろがっていくよ。
  そこから自然を感じてみてね。」

私「どうもありがとう!」

コサギは、人間の足指から話から話がひろげて
自然の感じ方まで、のびのびと話してくれました。
飛べない私たちに視点を合わせて、大地を感じることは、
空を感じている自分と通じることができるんだと
はなしてくれました。

今日からクッキーとの散歩で、一歩一歩大地を感じながら
歩いてみようと思います(^^)



キジバトのなぜなに?~なんで12月は忙しそうなの? [鳥のおはなし]

☆年末年始のお休みのお知らせです。

12月25日(月)~2018年1月10日(水)まで
お休みさせていただきます。

今年もあと残すところわずかですね。
飼い主のみなさんも動物さんたちもお体を大切になさって
忙しい師走を乗り切ってくださいね(^^)

====================

今朝、ごみを収集所に運ぼうとしていたとき、
視線を感じました・・・
見上げると、じ~っと見つめるキジバトがいます。

「僕と話そうよ!」と話す気満々です。
「ごみを捨ててきてからね~。」と伝えてから
戻ってくると、ちゃんと待っていてくれました(^^)

早速、キジバトとおはなししてみました。

キ「どうして人間は忙しくしているの?」

私「今は12月で、1月に新年を迎える準備を
  しているからだよ。」

キ「僕は今年生まれなんだけど、来年年を迎えるのが
  初めてで、人間を観察するのが好き。
  それで、この一年色々見てきたんだけど、
  人間は今が一番忙しそう。」

私「確かにそうだね。12月は走る季節(師走)って
  言うよ。」

キ「僕らは飛ぶけどね(笑)
  そんなに忙しくしてて楽しいの?」

私「実はあんまり楽しくないんだけど(私は・・^^;)
  いろんなことを片付けて、新年を迎えるのは縁起が
  いいことだって思われているよ。」

キ「その日の暮らしを大切にしている僕らには
  わからないなあ。人間って面白いね!」

私「昔は食べ物とか仕事が大変だったから、お正月を
  迎えることはめでたいことで、それをお祝いする
  ために準備が忙しかったり、走る季節があるのかも
  しれないね。」

キ「新年はのんびりするの?」

私「するよ~。家族と動物たちとまったりする(^^)」

キ「そのときまた来るね。
  お正月の気持ちを聞かせてね!」

私「いいよ~。お正月の人も観察しててね。
  人を観察していて楽しい?」

キ「僕らハトは人に寄り添って生きているから、
  それがすごく面白い。
  僕らと違った感じ方をしていて。
  そばに寄ったり、離れたり出来る。
  僕らには人との生活は切り離せない。
  そして、よく知ることで、僕らの
  生活環境を見直して、生き方を変えていくんだ。
  人間観察は、僕らの生活に役立つんだよ。
  
  僕らも都会派に。
  山と住宅街を行き来して、たくましく
  生きていくよ。」

私「君もいいお正月をお迎えしてね。」

キ「また話そうね!」

RIMG0039.JPG
話し終わったキジバトに写真を撮らせてもらいました。
少しして、満足したのか、彼は飛んでいきました。

野鳥や自然のいきものにとって、人間の生態(笑)が
不可思議に感じることがあるんだろうな~と思いました。
好奇心旺盛な彼等が、人間を観察して、自分達の
生き方を多様に変化させていっているのが頼もしく
感じられました。

自然界の中で生き残るには、知恵と環境の変化への
順応性が大切なんですね。
それを楽しみながらしているキジバト君がほほえましいです。

今年の夏は、にじのえほんの読者さんから「なぜなに?リクエスト」を
応募していただきました。
この冬は、自然のいきものたちから人間へのなぜなに?に答えて
いこうかな~と思いました。

ゆる~い感じでいきものたちに声をかけているところです(笑)

また第二段、第三段とお届けできたらと思っています。
野のいきものたちからのリクエストなので、のんびり
お届けできたら~と思っています(^^)


天国からの贈り物 [犬のおはなし]

☆年末年始のお休みのお知らせです。

12月25日(月)~2018年1月10日(水)までお休みさせて
いただきます。
今年もあと残すところわずかですね。
飼い主のみなさんも動物さんたちもお体を大切になさって
忙しい師走を乗り切ってくださいね(^^)

========================

クリスマスが近づいてくると思い出すことがあります。
それは、2年前に亡くなった愛犬の命日です。

クリスマスの少し前に旅立った愛犬ココアが夢に
出てきてくれました。

夢の中のココアは、また別の形で命のぎりぎりまで
元気な姿で私を支えてくれていました。
そして、入院していた病院で旅立ちのシーンがあり、
夢の中で再び別離の悲しみを味わいました。

そのシーンがとても鮮明で、心に響いて苦しいくらいでした。
夢の中で見送った後、もうココアに病気で苦しいことはないんだよ。
天国では元気な姿に戻れているから、もう安心していいんだよと
話しかけていました。

ココアがどんなに私のために献身的に生きていてくれたかを実感しました。
こんなに私を愛してくれる犬とはもう二度と出会えないかもしれないと
思ったほどのお別れだったことを思い出しました。
大きなの愛をいっぱいいっぱい私にくれた存在でした。

お別れのシーンのあと、姿は見えなかったのですが、天国からの
ココアの声が聞こえてきました。

「僕は君を愛している。いつまでも。
 いつも君のそばで君を見ていた。
 どんなときもそばにいて、
 誰よりも君をを知っていた。
 
 僕が言うのだから、信じてごらん。
 どんなに自分が頑張ってきたか。
 その努力を僕は知っている。

 自分をちっぽけに言うのは簡単だ。
 それはどんな飼い主でも陥ってしまうことだ。
 でもね、僕らは知っている。
 誰よりも君たちを知っているから。

 大丈夫。
 自分を信じてみようよ。
 僕はいつも見ている。
 そして、そばにいる。
 いつも いつまでも。
 それは今も決して変わらない。
 変わることはない。

 僕が見ている。
 僕が知っている。
 僕が認めている。
 それが勇気にならないかな。

 いつでも君を見ている。
 僕が知っている。
 だから、大丈夫だよ。」

ココアは変わらないんだな~。おんなじだ!
と胸がいっぱいになりました。

RIMG0248s.jpg

そして、これはすべての飼い主さんへのメッセージ。
天国にいる動物さんからの飼い主さんへの贈り物
だと思うのです。

少し早いクリスマス・プレゼント。
受け取ってくださいね(^^)


年末年始のお休みのお知らせです。 [お知らせ]

12月25日(月)~2018年1月10日(水)まで
お休みさせていただきます。

今年もあと残すところわずかですね。
飼い主のみなさんも動物さんたちも、
お体を大切になさってお過ごしください(^^)

セッションのご感想をご紹介させていただきます。 [セッションのご感想]

ミニチュアピンシャーのD君とチワワのMちゃんの
飼い主のTさんから、セッションのご感想を
お寄せいただきました。

元気いっぱいのD君のしつけのことと、高齢で目が
見えなくなったMちゃんのことをご心配されていました。

========================
D君はおしっこをしてしまうので、それをどうしたら
やめてくれるのか悩んでいました。
後、吠えちゃうこと。外とか、少しの音でも吠えず、
散歩の時間まで我慢ができるように、おしっこシートで
出来るようになってほしかったです。
Mちゃんは目が見えないので、どう思っているか知りたかったです。

Mちゃんの気持ちが知れて、やりたいこと、食べたいものが
わかって嬉かったです。
分かってくれてると思って話しかけてたんですけど、
それでもMちゃんの気持ちをちゃんと分かって
あげられているか不安だったので。
D君はトレーニングに通って問題が減ってるのですが、
おしっこはまだしてしまいます。
この前の血液検査でひとつだけ数値が高くて、
今薬で様子を見ています。肝臓だそうです。
多分、トレーニングでおやつをあげて、
家でもあげているからかもなので、やらずに様子見ています。
そこが心配です。
また、亡くなってしまったミニチュアダックスフントの
気持ちやD君とMちゃんがお世話になると思いますが、
その時はよろしくお願いいたします。
千尋さんとおはなしできて本当によかったです。
ありがとうございました。

=============================

セッションのあと、TさんはD君はトレーニングを頑張って
くださっていて嬉しかったです。
D君の肝臓の数値がよくなって、ごはんやおやつ、トレーニングを
安心してできるよう応援しています。

また、MちゃんがTさんの気持ちをとてもよく理解してくれて
いたことに安心なさってくださって、私もとても嬉しかったです。

D君、Mちゃん、これからもお元気でいてくださいね!

Tさん、D君とMちゃんとおはなしをさせていただき、
本当にどうもありがとうございました。

前の10件 | -